クラウドバックアップ ClashPlan(クラッシュプラン)データ復旧方法

クラウドバックアップ ClashPlan(クラッシュプラン)データ復旧方法です。

クラッシュプランの画面を表示

先ずはクラッシュプランの画面を表示します。
タスクバーの緑色の家のマークをダブルクリックしてください。

クラッシュプランのバックアップの復元1

左サイトバーの復元ボタンをクリックする

左サードバーに復元というメニューがありますのでクリックして下さい。
右がわにバックアップデータの一覧が表示されます。

Clashplanバックアップの復元2

復元したいフォルダまたはファイルを選択する

クラウド上のバックアップデータから復元したいデータをチェックボックスで選択します。
※ClashPlanは無期限世代管理が可能です。戻したい日時の保存データを復元することができます。
選択したら復元ボタンをクリックするとデスクトップに復元データがダウンロードされます。

クラッシュプランバックアップの復元3

バックアップからの復元は通常のダウンロードよりも時間がかかります。

クラッシュプランは海外のクラウドバックアップサービスですので、アップロードもダウンロードも時間がかかります。国内のサービスのようなダウンロードまはたアップロードのスピードではありません。
ですから、サーバーデータをまるごとダウンロードすると言うような用途には不向きです。
消失してしまった目的のデータをバックアップから復元するというニーズに適しています。
よって、サーバーまるごとの復旧のためには、ローカルディスクへのバックアップも行い、2重でバックアップをしておくと間違いないでしょう。

クラウドバックアップのバックアップの復元4

復元したバックアップデータを所定のフォルダに移動する

デスクトップに復元されたデータを所定のフォルダへ移動してください。
これで復元完了です。

クラウドバックアップの復元5

クラウドバックアップのメリット・デメリット

メリット

  • 地震や火事や水害など災害時に威力を発揮する
  • ランサムウェアなどファイルの上書きを行ってしまうウィルスに対抗できる。(上書き前のデータに復旧可能)
  • 数日間バックアップが取れていないと察知した場合、メールでお知らせしてくれる

デメリット

  • バックアップに長時間(数十日レベル)かかる
  • バックアップのデータ復元のダウンロードも時間がかかる。
  • ローカルバックアップの設備は必須

 

この記事は2017年3月1日に作成された物です。
それ以降のアプリケーションの仕様変更などには追従した記事ではありませんのでご了承ください。
この記事は株式会社デジコムのお客様向けにマニュアルとして制作したものです。
株式会社デジコムとお取引がないお客様のメールや電話でのご質問にはお答えできませんのでご了承ください。