レインズで図面を開こうとしたときにセキュリティースキャン実行中・・・から動かない

東日本レインズを使用している時に、図面を開こうとすると、「セキュリティースキャン実行中・・・」というメッセージが出て、それ以降ダウンロードが進んでいないように見える現象があります。

その場合はインターネットエクスプローラーの 「ツール」 → 「Smartscreenフィルタ機能」 →  「Smartscreenフィルタ機能を無効にする」 → 「次の画面でOKボタンをクリック」 の作業を行ってみてください。

見れるようになるかもしれません。

Smartscreenフィルタ機能とは、フィッシングサイトやマルウェアが含まれるサイトを費用時させないようにしたり、表示した際に警告するインターネットエクスプローラーの機能です。

そういうことなら、Smartscreenフィルタ機能を無効にして良いのか?というように不安に思うかもしれませんが、この機能をONにしているパソコンがフィッシングスパムに感染している症状をとてもよくみます。

デジコムがサポートする企業様のパソコンのほとんどが何らかのフィッシングスパムに感染しているという感じです。
見つけ次第除去するのですがいたちごっこです。

Smartscreenフィルタ機能をオンにするかオフにするかというよりも、どのようなケースでフィッシングスパムに感染するかと言うことを知っておいた方が根本的な解決にはなります。

フィッシングスパムにやられてしまうパターンを今度掲載しておきます。